着物レンタル

おすすめ情報

結婚式を京都で

結婚式を主人の地元の京都でする事になり、京都ならではの着物で和装の結婚式にしました。
もちろん衣装はレンタルですが、種類や柄が他のレンタル衣装より上品で素材もよくしっとりした着物ばかりで選ぶのに悩みました。私だけでなく、身内の母と妹、義理の母、祖母とみんな着物のレンタルをしてそれぞれ気に入ったものを着用していました。あまり関わりがなかった両家だったのですが、お互い着物が好きだった事や京都が好きな事の話題で仲良く話をしている姿をみてとても嬉しく思いまいした。身内だけの婚礼だったので式の後、せっかくなので着物で食事会をするお店まで歩いて行き、京都の街並みも観光できました。着物でなにかをする事が普段ないので、よく見る景色も違って見えると義理の母は言っていました。
それに、レンタルとはいえ本物の西陣織もあって驚きました。よくあるレンタル衣装のペラペラした生地感はありませんでした。モダンな柄から古風な柄まで洗練された雰囲気を漂わせていてどれも上品な着物でした。ネットでも貸出をしていると聞いたので子供ができてお宮参り、七五三をするときは京都の衣装屋さんに頼もうと思います。素敵な思い出作りに京都の着物をレンタルしてみんな笑顔の写真を増やしたいです。

京都での着物レンタルの需要

最近ではあまり着物を着なくなったと思っている方が多いのではないでしょうか?実は最近ちょっとした発想の転換によって着物が復活しつつあるのです。
それは着物のレンタルです。着物を普通に購入すると安くても一着揃えるのに60万円くらいに掛かるといわれています。不況のあおりや着る機会が減ったことによって購入してまで着るという方は少なくなったことでしょう。また昔は学生の卒業式などで活躍した着物ですが成長するにつれてサイズが変わることや金銭的な問題から学生の卒業式に向けたレンタル着物の需要も京都では伸びています。それ以外では京都での外国人観光客の増加によって着物が再び脚光を集めだしたのです。京都ですと舞妓さん体験の商売との組み合わせで行われていることが多く外国人から見ると珍しいようで大変人気のようです。
そのため広告やインターネットのサイトでは英語で案内が書かれるなどの工夫が多く見られます。そして最近ではツアーの一部に組み込まれるようなことも多いそうです。また最近では晩婚化がひどく進行していて独身の女性たちの間では若いうちに写真だけ撮ろうとウェディングドレスのレンタルについで着物のレンタルの需要も伸びています。これからもどのような形にせよ着物の日本文化は残っていってほしいものです。

着物をレンタルして京都を散策する楽しさ

京都は日本人のみならず、外国人観光旅行客も沢山訪れる日本有数の観光地です。多くの観光客を集めるのは、京都は大都会でありながら、千年の都としての歴史と優雅さと京料理など、様々な日本を感じる事が出来るからでしょう。こうした神社仏閣や古い町並みを散策するのに、日本古来の着物をレンタルして散策するのも楽しいものです。着物姿は京都に良く似合い、着物姿で散策すれば、まさに京都の文化と風景に自分が溶け込んでいるように感じ、また違った風情を感じる事が出来るものです。
京都には多くの呉服店があり、今なお着物文化の中心でもあります。また観光スポットには多くのレンタル着物店があり、女性のみならず男性向けもあり、着付けもしてもらえます。また京都ならではの品揃えはさすがで、自分の好みの着物を楽しく選ぶ事ができます。もちろん、小物のレンタルもでき、思い立てば気軽に着物をレンタルして京都の町を散策する事が出来ます。
京都の町で着物を着たペアーや女性のグループを見ると、その華やかで楽し気な雰囲気に、思わず振り返って見返したりするものです。また外国人観光客が、着物レンタルで和装を体験している姿も微笑ましく、まさに京都らしさを感じさせます。何度も訪れた京都であっても、レンタル着物で散策すれば、いつもと違った新たな楽しさを経験できます。ぜひ京都を着物で楽しんでみて下さい。


京都散策をより有意義なものにしたいなら京都着物レンタルを活用するといいでしょう。その時々シチュエーションや気候に合わせて最適な着物をレンタルさせてもらえます。やはり京都の景観などを楽しむなら素敵な着物を着て回りたいものですよね。こういった着物レンタルサービスが京都にはあるので積極的に活用していきましょう。

ニュース

2017年01月18日
京都での着物レンタルの魅力を更新しました。
2017年01月18日
京都の着物レンタル店はたくさんあるを更新しました。
2017年01月18日
気軽に着物を楽しめますを更新しました。
2017年01月18日
着物をレンタルして京都を満喫しようを更新しました。